伝票印刷

領収書に会社の印鑑を印刷したい


 

領収書の社印押印の手間を省きたいというお客様に

 

領収書には、金額、品目、数量などの但し書き、さらに日付けを記入して、社印を押すというのが一般的な領収書の記載例ですが、最近は、社印も印字した領収書をよく見かけるようになりました。

領収書としては、社印が印字されたものでも、何ら問題はありませんので、これで大丈夫です。

それ以上に、社印を押す手間が省けるので、効率性が求められる現在のビジネスシーンでは、この社印が印字されている領収書がより効率的と言えるでしょう。

 

オプションで社印印刷も出来ます

 

当店では、テンプレートから選択いただく領収書については、基本デザインには社印は印刷していませんが、オプションで社印の印刷もお引受けさせていただいています。

ご注文のしかたも簡単です。

まず当店のホームページから商品一覧の「領収証」をクリックしてください。すると「小切手判単票(控付)」、「大判・厚手単票(控付)」、「小切手判複写2~3枚」、「大判・厚手複写2~3枚」の4つを選択できるようになっていますので、ここからご要望の領収書のデザインテンプレートが見られるようになっています。

社印の印字をご希望のお客様は、ページの下部、料金表およびオプションの表の下の「※社印印刷について」をクリックしてください。別ウインドウが開いて、社印印刷のご依頼の留意点を記載しています。

ご確認の上、デザインテンプレートを選択して、ご注文の手続きをお進めください。

 

社印の画像データをご用意いただくか、押印したものをお送りください

 

社印印刷の場合は、画像データを用意していただくか、白紙に押印していただいたものを当店にお送りいただくことになります。

この点を留意していただいて、本注文で、「こちらからご注文内容を入力してください」をクリックすると立ち上がる「ご注文内容」のオプションの項目で、社印印刷にチェックを入れていただければOKです。

また、このオプションの項目内の「社印印刷について」をクリックしていただいても、社印印刷の留意する点を見ることができます。

何かと面倒な社印の押印です。是非、社印印刷のオプションもご利用くださいね。

 

 






商品一覧・ご注文へ

作り方や料金など何でもご相談ください。